下半身がムチムチなJKのアソコに、マンコが盛り上がるくらい食い込んだパンティー。(百合華)

むっちりJKに食い込むパンティー

●動画時間~13

●リンク先~porn hub

●タイトル~JAPANESE BBW PANTY FETISH

動画内容

教室の机の上でJKの制服姿でポーズをとっているのは百合華ちゃん。短めのスカートと膝上までのソックスの間の絶対領域がエロいですね。立ってお尻をくいっと持ち上げるとお尻の割れ目が見えちゃってパンティーは見えないんですが、Tバックがお尻の割れ目に食い込みすぎなだけで穿いてはいるようです^^ 前かがみになると、やっとほんと大事な部分だけしか隠れていない白くてエロいパンティーが見えますね。

割れ目の1本線だけを隠すようなパンティーで、更にパイパンだから大陰唇まで見えちゃいそうな勢い。前回の→電車内で肉付きたっぷりなアソコにパンティーを食い込ませて誘惑してくる、百合華ちゃんの着エロ動画で見たOL編に続いてのJK編でしょうか。百合華ちゃんの見た目の雰囲気的にJKコスプレの方が似合っていますね。たっぷりチラ見せさせたところで、短いスカートをまくると、ムチムチで柔らかそうな太腿とふっくらした股間部分が露になる。マンコに食い込ませたパンティーを色んなアングルから撮影しているんですけど、ふっくらしてプクプクしている割れ目が凄くエッチです。

マイクロビキニを着たぽっちゃりコスプレイヤー百合華ちゃんの、123センチの巨尻と豊満な太腿がエロすぎる動画。この頃の食い込みっぷりと比較してみると、マジで凄く太ったんですね。これくらいのぽっちゃり体型もいいけど、更にふっくらがグレードアップした最近の百合華ちゃんもステキ!最後は食い込ませていたパンティーを脱いで、椅子の角で割れ目を隠して、そのまま角オナみたいにズリズリこすり付けちゃってます。

マニアックコメント

百合華ちゃんの下半身のエロさは絶大ですね。今もずっと下半身メインのAVが多いんですが、まだ今みたいにぽっちゃりしていなかった頃も肉付きバランスは変わらず下半身押しだったようです。

普通の着エロ動画かと思いきや、最後の割れ目を椅子の角で隠すシーンとかまじで最高~。